ショートカットキーでWebブラウザのタブを切り替える

複数のタブを開いているGoogle Chrome
複数のタブを開いているGoogle Chrome

こんにちは。「声もいい男」研修講師・野見山ともたかです。
今回はショートカットキーを使ってWebブラウザのタブを切り替える話。

タブの切り替えはショートカットキーで行うのが便利

ほとんどのWebブラウザはタブを開いてWebページを閲覧できます。
タブの機能を使って、気になるWebページを複数開いている人は多いと思います。
タブを切り替えるとき、マウス操作で行うのは少し面倒くさいですよね。
そんなときは、ショートカットキーを使ってタブを切り替えましょう。

タブの切り替えのショートカットキーは2つ。
[Ctrl]+[page up]:現在選択しているタブの左隣のタブに切り替え
[Ctrl]+[page down]:現在選択しているタブの右隣のタブに切り替え

[Ctrl]+[page up]と[Ctrl]+[page down]を使えば、タブを自在に切り替えることができます。
このショートカットキーは、Excelのワークシートを切り替えるときにも使えます。