Wordで文字数をカウントする方法

ステータスバーに「文字数カウント」が表示されます
ステータスバーに「文字数カウント」が表示されます

こんにちは。「声もいい男」研修講師・野見山ともたかです。
今回はWordで入力文字の数をカウントする方法について書きます。

入力した文字の数はステータスバーに表示される

Wordでは入力した文字の数をステータスバーで確認できます。
Wordの画面左下に「○○単語」または「○○文字」と表示されているのが「文字カウント」です。

文字カウントは「単語数」と「文字数」があります。
単語数の場合は、1つの英単語(半角での入力)を1単語と計上します。
「dog」は3文字ではなく、1単語と数えます。
そのため、単語数と文字数ではカウントされた数が異なります。
単純に文字数を数えたいなら、「文字数」で見るといいでしょう。

全角で入力された英単語は「単語数」ではなく「文字数」で計上します。
例えば、全角で「dog」と入力したものは3文字として数えます

文字数には「スペースを含める」と「スペースを含めない」の2通りがあります。
スペース(空白)を文字数に含めるか含めないかを選びます。
文字だけを数えたいなら、「文字数(スペースを含めない)」の数を見るべきです。

ステータスバーの文字カウントを変更する方法

文字カウントを変更する場合は、ステータスバーの上にマウスポインタを配置して右クリックします。
「ステータスバーのユーザー設定」のメニューが表示されます。

ステータスバーのユーザー設定
ステータスバーのユーザー設定

メニューの中から「文字カウント」と「文字カウント(スペースを含む)」を選ぶことができます。
単語数で表示したいなら「文字カウント」、文字数で表示したいなら「文字カウント(スペースを含む)」を選んでください。
これでステータスバーの文字カウントの

「スペースを含めない」文字数を知りたいときは、ステータスバーに表示されている文字カウントをクリックします。
画面に文字カウントのダイアログボックスが表示されます。
これで「スペースを含めない」文字数を把握できます。

文字カウントのダイアログボックス
文字カウントのダイアログボックス

文字カウントのダイアログボックスはショートカットキーでも表示できます。
ショートカットキーは[Ctrl]+[shift]+[G]です。

数えたい文字を範囲選択すれば、範囲選択内の文字カウントも表示されます。

文字数を知りたいときは、ステータスバーを確認してみましょう。