ウィンドウをすばやく切り替える方法【Windows便利ワザ】

turned on white laptop computer
Photo by Eduardo Rosas on Pexels.com

こんにちは。「声もいい男」研修講師・野見山ともたかです。
今日は、ウィンドウをすばやく切り替えるWindowsの便利ワザについて書きます。

ショートカットキーでウィンドウをすばやく切り替える

複数のウィンドウを開いて作業するとき、ショートカットキーでウィンドウを切り替えると作業がテンポよく進みます。
ウィンドウを切り替えるショートカットキーは[Alt]+[tab]です。

複数のウィンドウを開いた状態で[Alt]+[tab]を押すと、画面中央にウィンドウ一覧が表示されます。
その後は、[Alt]キーは押したままで[tab]を押すと、アクティブウィンドウ(作業するウィンドウ)を選択できます。
マウスで直接アクティブウィンドウを選択することもできます。

ひとつ前のウィンドウに戻りたいときは、[Alt]+[Shift]+[tab]でできます。
[Alt]と[Shift]を押しながら[tab]を押すと、ひとつ前のウィンドウに戻れます。

ウィンドウの切り替えはマウス操作でもできますが、[Alt]+[tab]を使うことで効率的に作業できます。