よく使うアプリはタスクバーにピン留めしておく【Windows便利ワザ】

タスクバー
デスクトップの下にタスクバーがあります(画像はWindows10)。

こんにちは。「声もいい男」研修講師・野見山ともたかです。
今回は、よく使うアプリをすばやく起動する方法を書きます。

タスクバーにピン留めしてよく使うアプリをすぐに起動できるようにしておく

Windowsの画面下にある帯状のもの。
これを「タスクバー」といいます。
タスクバーにはスタートボタンの他に、よく使うアプリ(ソフト)や現在開いているアプリのアイコンなどが表示されます。

よく使うアプリはタスクバーに登録することが可能です。
これを「タスクバーにピン留めする」といいます。

タスクバーにピン留めするときは、まずはピン留めしたいアプリを起動します。
アプリを起動すると、タスクバーに起動しているアプリのアイコンが表示されます。

起動しているアプリのアイコンの上で右クリックするとショートカットメニュー(右クリックすることで出てくるメニュー)が出てきます。

ショートカットメニュー(画像はWindows10)

メニューにある「タスクバーにピン留めする」をクリックするとタスクバーに登録されます。
これでタスクバーから直接アプリを起動できます。